古木 裕康

古木 裕康

前職のソフトウェア開発の経験から、企業からの法務手続きを主として活動している。法務手続きという小難しい内容を、相談者が良く知っている事柄に例えて話をすることも多く、何をやっているかわかって手続きを進められたとの好評価を頂くことも。話の流れでお付き合いのある経営者や従業員から、生活に身近な法務手続きのご相談を受けることもある。最近では、ペットや遺言・相続、不動産など、主活動とは離れた法務手続きに関するご相談も少なくなく、活動の幅が広がってきている。

ページトップへ