サイエンス・リサーチ

女性は犬と一緒の方がリラックスして眠れる(調査)

あなたがもし女性で、夜ぐっすり眠りたいなら、人間や猫のパートナーより犬をベッドに招き入れる方が良いようです。新たに発表された調査に...

「犬はそれほど賢くない」という論文に飼い主反発「猫が書いたんだ!」

Learning and Behaviorに掲載された新たな研究によれば、犬は他の動物と比べて特別に賢くはないそうです。エクセター...

メス犬と育つ子は喘息になるリスクが低い(研究)

犬と一緒に育った子供は、とくにメス犬と育った子供は、喘息になるリスクが低くなるとする研究が発表されました。一方で、いわゆる”アレル...

犬の脳は、人間の言葉を理解しようとしている(研究)

エモリー大学の研究者らは、対象と関連付けされた言葉を教えられたときに、犬の脳が言葉をどう処理するかをfMRIを使って調査しました。...

犬の肥満解消〜飼い主の行動を変えることが体重減に効果(研究)

肥満解消の方策といえば食事制限や運動が一般的ですが、犬の肥満の場合は飼い主の行動をコントロールすることも減量に効果があるようです。...

犬の需要と寿命の関係〜チョコレート色のラブラドールの寿命は10%短い(研究)

最近発表された研究によると、チョコレート色のラブラドールのレトリーバーは、黒や黄の同犬種と比べて健康上の問題が起こりやすく、若くし...

犬は時間の経過がわかる〜ゴハン時間の遅れも正確に把握している(研究)

犬猫たちは、私たちが考える以上にしっかりと、時間をわかっているのかもしれません。ノースウェスタン大学は23日、動物が時間を認識でき...

慢性的に痛みに苦しむ人は、犬と一緒だと睡眠の質が改善される(かも)(研究)

慢性的に痛みに苦しむ人は、もしかしたら犬と一緒に寝ると、睡眠の質がよくなるかもしれません。カナダのアルバータ大学の研究者らが発表し...

セラピー・ドッグ、小児癌患者にMARSを拡散する恐れ(研究)

病気治療中の子供のストレスを緩和には、セラピー・ドッグが一定の役割を果たします。しかし、犬の抗菌や消毒が正しく行われないと、メチシ...

なぜ青い目のハスキーが生まれるのか(研究)

6,000頭を超える犬のDNA検査により、イヌ染色体18番の変異がシベリアン・ハスキーの青い目と強く関連していることが明らかになり...

全ての犬は賢いが、並外れて優れているわけではない(研究)

犬はみんな賢くイイコですが、飼い主が「ウチの犬は特別!」と思うほどには、特別に賢くはないようです。エクセター大学の研究者は、300...

犬の過剰なナメナメは胃腸の不調が原因かもしれない(研究)

あまりにも頻繁に同じ行動を繰り返す犬は、一般的には行動の問題が疑われ、行動療法や薬物療法が試みられます。しかしこの問題は、常に心の...

子供は犬猫よりラットの飼育に高い満足感を得る(調査)

ラットを飼う10歳から17歳の飼育満足度は、他の動物の飼育者に比べて高いことが、RightPetの調査により明らかにされました。R...

犬の筋ジストロフィー、遺伝子編集による治療の可能性

UT Southwestern Medical Centerの研究チームが、筋ジストロフィーを患う4匹のイヌの犬肉細胞を編集し、タ...

犬かき〜ワンコは”漕ぐ”のではなく、水中を”走って”前に進む

犬の泳ぎ方といえば「犬かき」ですよね!泳ぎがあまり得意でないコから、水難救助犬としても名高いニューファンドランドまで、犬はみんな四...

犬の性格によって痛みの感じかたに違いはあるのか?(研究)

犬の痛みの種類や程度を知ることは、怪我や病気の治療において非常に重要です。痛みのケアが適切でないと、治癒に至るまでの時間が長くなる...

小さい犬は高い位置に排尿し、自分を大きくみせようとする(研究)

小さな犬は、より高い場所に排尿することで自分を大きく見せようとするそうです。コーネル大学の研究者は、小型犬が大型犬に比べてより頻繁...

悪い犬は早死にする〜「望ましくない行動」は犬を死に近づける(研究)

攻撃性、逃走、喧嘩、過剰な興奮または吠えなどの「望ましくない行動」がある犬は、より若い年齢で死ぬ可能性が高いことが、研究により明ら...

平和は鍵は猫にあり〜ネコは他のペットを支配しようとする

最近発表された研究によると、犬と猫がいる家庭において、平和を担っているのは猫であり、飼い主ではないそうです。リンカーン大学の研究者...

犬ブルセラ症、人に感染する可能性(研究)

7月11日に発表された研究によれば、犬に特異的に見出される細菌の菌株B. canis(犬ブルセラ菌)が、ヒトにインフルエンザのよう...

12345...»
ページトップへ