サイエンス・リサーチ

長生きするのはどんな犬?歯の健康が関係するかも

愛犬とはできることなら一生涯、一緒に暮らしていたいもの。しかし犬の寿命はとても短く、「可能な限り長くながく!」と願うしかありません...

保護犬を迎えるにあたって、男性と女性は異なるタイプの犬を選ぶのか(研究)

チェコ共和国で行われた研究によれば、保護犬を迎え入れる際の傾向が、人間側の性別の違いによって異なるのだそうです。論文は、Acta ...

犬は飼い主の慢性的なストレスを吸収する(研究)

「犬は飼い主に似る」とはよく聞かれるコメントですが、感情においてもシンクロすることがあるようです。研究によれば、犬のストレスレベル...

あなたの犬好きはDNAに組み込まれているのかもしれない(研究)

「犬が好きだぁ」「好きすぎて困るーーー!」というアナタ。もしかしたらその犬好き、遺伝子に関連しているのかもしれませんよ。スウェーデ...

飼い主が神経症傾向だと猫も不安〜人の性格と猫の行動の関係(研究)

猫は独立独歩の自由人(猫)。たとえ相手が飼い主でも、犬のようにすり寄ったりせず、クールに接し、影響を受けることなどあり得ない!…と...

犬の呼吸障害はDNA突然変異に関連〜苦しみの原因は頭蓋の形だけにあらず(研究)

エジンバラ大学の研究者らは、ノーリッチ・テリアやフレンチ・ブルドッグなど複数犬種に影響を与える、呼吸の問題に関連するDNAの突然変...

調査対象の犬の85%に「行動上の問題がある」(米調査)

最近発表された研究によれば、4,114匹の犬のうち85%に行動上の問題が認識されていることがわかりました。研究は、米タフツ大学のI...

犬にもカクテルパーティ効果〜騒音の中でも自分の名前はよく聞こえる

騒々しいパーティの場でも自分の名前や興味ある単語は、なぜだかはっきり聞き取る…。「カクテルパーティ効果」と呼ばれるこの現象が犬にも...

ペットの顔を他の種に変えるAIツール”PetSwap”

「うちの可愛いおチワワの顔、ライオンになってもきっと可愛いはず!」と思う人はぜひ、PetSwapを試してみてください。PetSwa...

男性のあごひげには、犬よりも多くの有害細菌が存在する(研究)

「犬は不潔!」という人もいるかもしれませんが、あごひげを生やした男性と比べた場合は犬の方が清潔なのかもしれません。スイスを拠点とす...

猫の舌の驚異のお掃除力〜あのザラザラがブラシの役目を果たす

猫は起きている時間の最大50%を、被毛の手入れに費やす清潔好き。しかも彼らは驚異の舌をもっていて、舐めることで汚れをとるだけでなく...

NYの猫、ラット退治に役立たないことが判明

「猫はネズミ退治が得意」というイメージがありますが、かならずしも全ての猫がネズミ殺しを積極的に行うわけではないようです。フォーダム...

猫は室内で飼うべし〜外飼いの猫は感染リスクがほぼ3倍

野外で飼われるペットの猫は、屋内で飼われている猫よりも、3倍近く病原体や寄生虫に感染する可能性が高いことが最近の研究により示されま...

犬はモノの匂いイメージもって探索する(研究)

犬は嗅覚にとても優れていて、人間や動物の匂いのほか、麻薬や電子機器から病気まで、あらゆるものの匂いを覚えることができます。その素晴...

犬の鼻に仕事をさせよ!〜ノーズワークは犬の楽観性を高める(研究)

犬の認知行動学研究の第一人者であるホロウィッツ博士らは、ヒールワークをする犬と比べてノーズワークをする犬は楽観性が高くなるという論...

犬はてんかん発作特有の匂いがわかる(研究)

フランスのレンヌ大学のAmélieCatala率いるチームは、犬はてんかん発作に関連する匂いを認識できる可能性があることを示しまし...

大きな音に敏感な犬は、痛みを強く感じる(研究)

イギリスとブラジルの動物行動科学者は、大きな音と犬の痛みとの関係を調査し、筋骨格痛を伴う犬の方が騒音に対する感受性が高いことを発見...

家の中の化学汚染物質は人間男性と犬の生殖能力に影響(研究)

家庭用品と食品に含まれる2つの化学物質が、犬と人々の両方の男性の生殖能力に悪影響を与える可能性があると、英国の研究者らが発表しまし...

犬はストレスの多い人を特定するのが苦手(研究)

遺伝学者Francesco Sessaは2月22日、訓練を受けた警察犬でもストレス下にある特定の遺伝子を持つ人を認識することができ...

出かける前は犬を無視すべき?それとも撫でる方が良い?

「出かける前や帰宅後すぐは、犬を無視しましょう」とアドバイスされることがあります。「家族がいないことは大した問題ではない」というこ...

12345...10...»
ページトップへ