イヌを育てる

イヌのお世話や健康管理に関する情報を掲載しています

トロピカル・フルーツ〜犬にあげても大丈夫?

南国のフルーツは、私たちの心を躍らせるものですが、犬たちにとってはどうでしょう。キウイなどの日常的なものから、ドラゴンフルーツやア...

犬の歯に良くないオヤツ〜折れたり欠けたり削れたり

犬の歯は驚異的に頑丈ですが、あまりにも硬いものを噛むと、折れたり欠けたり削れたり、場合によっては虫歯に苦しむこともあります。犬にオ...

パイナップル〜栄養価豊富なデザート、ただし少量に抑えよう

南国気分に浸らせてくれる甘い果物、パイナップル。適切に少量を与えるぶんには、犬にとっても安全なオヤツになります。 この記事にはこん...

薬が効かない!?動物医療における薬剤耐性菌と抗菌薬

今回は、動物医療における薬剤耐性菌と抗菌薬についてお話させていただきます。このトピックを選択しようと思ったきっかけは、昨年末から今...

氷〜アイスキューブは犬に与えても良いのか

氷は凍った水ですから、犬にとって危険なものではありません。しかし、硬くて冷たいアイスキューブは、犬に潜在的に悪影響を及ぼすことがあ...

殺虫剤による中毒〜愛犬にどんな影響があるの?

殺虫剤は、害虫を植物から遠ざけたり、ペットからノミやダニを追い払うために使用されます。正しく使用すれば安全ですが、不適切な使用や誤...

家で行う愛犬の皮膚チェック〜どこを確認すべきか?

皮膚は、様々なかたちで内臓につながる身体の最大の器官です。健康状態に変化があれば、色や匂い、触りごごちなどの変化によって伝えてくれ...

子犬はマッハの速さで成長する〜だから毎日を大切にね!

子犬の身体の成長は本当に早くって、毎日を大事に大切に過ごさないと、可愛い姿を見逃してしまうよってお話です。カリカリをフードボウルに...

ネギ類〜少量でも犬には危険なNGフード

食事に風味を与えるネギ類は、犬に毒性があり、危険です。ほんの少量をなめても健康上の問題を引き起こす可能性があります。 この記事には...

愛犬の心を折る7つの簡単な方法

飼い主は皆、愛する犬を幸せにしたいと思って最善を尽くしています。しかし時にはその行動が、犬を不幸にしてしまうこともあるのです。大切...

犬が黄色や緑の液体を吐いたら〜胆汁を吐く理由

あなたの犬は、黄色や緑の泡のようなものを吐いたことはありませんか?なにこの色!とびっくりしますよね。これは、空腹時間が長いなどで胆...

「おトイレに行きたいです」とベルを鳴らして知らせる犬たち

家の中でトイレができる犬は、決まった場所に行けばいつでも用を足すことができますが、外でしかできない犬は「いつでも」というわけにはい...

アイスクリーム〜人間用ではなく安全な犬用を

甘くて冷たくて美味しいアイスクリーム。愛する4本脚の家族とも、分かち合いたいアイスクリーム。しかし残念ながら、人間用のアイスクリー...

愛犬のこころの健康を守る〜飼い主にできること

わたしたち人間と同様に、犬はストレスや不安を悲しみを感じ、抑うつ状態になることがあります。愛する4本足の家族にいつも幸せでいてもら...

犬のアトピー性皮膚炎とマイクロバイオーム

かゆっ!痒っ!、痒~いっ!10頭中1頭の割合で発生するといわれているワンコのアトピー性皮膚炎。そんなワンコを見守る飼い主さんはきっ...

玉ねぎ〜犬が食べると中毒症状を起こす恐れあり

玉ねぎは、犬にとって毒となりうる食べ物です。犬が口にすると、中毒症状を引き起す恐れがあります。 この記事にはこんなことが書いてある...

きゅうり〜水分補給の強い味方、肥満犬のおやつにぴったり

95%が水分の、まさに食べる水と呼べる夏野菜 きゅうり。犬が食べても安全です。水分補給に、またカロリーが気になる犬のダイエットおや...

犬の発達ステージ〜子犬はどのように成長し成熟期を迎えるのか

犬の成長は早いもの。階段も怖くて降りられなかったコが、次の日には3段飛ばしでジャンプ!なんてことも珍しくはありません。子犬はどのよ...

愛犬ががんになったら〜お家でのケア、そして安楽死の話

前回に引き続き、犬の腫瘍についてのお話です。今回は悪性腫瘍、すなわち「がん」に着目し、「もし愛犬ががんになったら」というテーマでお...

なぜあなたのシャンプーを愛犬に使用してはダメなのか?

犬の飼い主さんなら、人間用シャンプーを犬に使用してはならないことはご存知だと思います。「肌のpHが異なるから」という理由もきっとご...

12345...10...»
ページトップへ