健康管理

愛犬ががんになったら〜お家でのケア、そして安楽死の話

前回に引き続き、犬の腫瘍についてのお話です。今回は悪性腫瘍、すなわち「がん」に着目し、「もし愛犬ががんになったら」というテーマでお...

犬の睡眠障害〜愛犬もゆっくり眠れないことに悩んでいるかも

「夢遊病の犬、ジャンプに失敗」などのタイトルがついた動画を見たことはありませんか?眠っている犬が突然走り始め、ジャンプして壁にぶつ...

犬と腫瘍〜腫瘍とがんは違うの?発生率が高いのは?

私たち人間同様、シニア世代へと突入したワンコは、いろいろな病気に罹るリスクが高くなります。その中でも、発生率がすこぶる高い腫瘍。今...

犬の精神障害〜愛犬の心の健康について知る

犬の健康問題といえば、カラダの問題もありますが、精神的な問題もあります。愛犬の精神面における健康に配慮し、上手にサポートすることは...

なぜ犬のお腹から音がするのか?〜ギュルギュル音はどんな意味?

愛犬のお腹がグーキュルル。お腹が空いているのかな?それとも調子が悪いのか…?私たちのお腹が音を鳴らすように、犬のお腹(胃)も賑やか...

シニア犬と病気〜早期発見とツボマッサージによる健康増進

前回に引き続き、シニア犬の病気についてのお話です。今回は、早期発見と予防のお話。病気の早期発見のためにどんな点に気をつければ良いの...

シニア犬によくみられる病気

シニア世代に突入しても、見た目はまだまだ元気なワンコ。しかし残念ながら、ワンコの体の中では、ひしひしと老いは進んでいます。そして体...

ストレスは愛犬の健康にどう影響するのか

犬も私たちと同じように、ストレスから身体や心に影響を受けることがあります。ストレス要因には、騒音、家族の不在、運動不足まで様々なも...

犬も痔になるのか?

肛門をザラザラ面に擦りつける愛犬を見て、「犬も痔になるのだろうか?」と疑問に思ったことはありませんか?胃腸の解剖学的構造が人間と犬...

犬のインフルエンザ2018〜米国で大流行、日本では発症報告なし

今年も人間界ではインフルエンザが大流行。国立感染症研究所によれば、1月21日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数は、1医...

エチレングリコール中毒(不凍液中毒)〜どんな症状になるの?

エチレングリコールを含む不凍液等は、犬猫にとって非常に危険です。犬では重度の急性腎不全を引き起こし、猫では死に至る場合もあります。...

犬の流涙症〜ポロポロと流れる過剰な涙の原因はなに?

犬は、強い感情から涙を流すことはありません。犬の目が涙で潤っているのは正常な状態ですが、ホロホロと涙が流れ出るようであれば、病気の...

犬の目やに〜いつもと違う愛犬のお目々、何が起きているの?

目やには多くの犬にみられる問題です。正常でも目やにがでる場合もあれば、重大な健康上の問題に関連している場合もあります。いつ、どうい...

犬のフケ〜頭垢が発生する原因と、家でできる4つのケア

人間のように、犬にもフケが生じることがあります。犬が美醜の観点からフケに悩むことはありませんが、乾燥肌やアレルギーなどの原因で生じ...

犬のSAD〜犬も”季節性うつ病”に苦しむことはあるのか?

季節の移り変わりが人間の気分に影響を及ぼすことは、よく知られています。季節性感情障害と呼ばれる症状は、秋から冬にかけ、決まって気分...

犬もうつ病になるのか?

なんだか元気のない愛犬。お散歩や遊びにも身が入らない様子です。身体の調子が悪いのか、それとも心が不安定?犬も”うつ病”になるのでし...

犬の鼻水〜キラリと光りタラリと滴る鼻汁の原因

犬ももちろん鼻水を出します。鼻水は鼻粘膜からの分泌物で、吸い込んだ空気に適度な湿り気を与えたり、粘膜を病原菌から保護するもので、こ...

なぜ私の犬は震えているの?怯えか、寒さか、それとも病気?

抱っこすると、犬が小刻みに震えているのがわかることがあります。抱っこは慣れているはずだし、特に寒くもないのに、なぜ震えているのかよ...

鼻が乾いてたら熱がある!?犬の健康話のウソ・ホント

犬の健康に関する話には、怪しいものもいつくかあります。中には害のないものもありますが、盲信すると(愛犬が)痛い目に合うような大きな...

犬の咳〜長引く咳の原因はなに?心配すべきはどんなとき?

犬も咳をすることがあります。咳は、咽頭や気管が刺激されたことで起こる身体防御運動であり、病気な犬だけでなく健康な犬でも、咳をするこ...

12345...»
ページトップへ