同業者も横目でチラリ!気になる6つの犬ブランド

未分類
この記事をシェアする

最新のペット向けアイテム、サービスが集まる日本最大級のペットイベントInterpets(インターペット)。第7回となる今回は、17の国や地域から403社が集結する過去最大規模での開催となっています。

各所の特設ステージやブースでは、グルーミングコンテストや無料健康相談などなど、たくさんのイベントが開催されていて、どんなワンコや飼い主さんもお気に入りを発見できる全方位抜かりなしのフェアと言っても良いでしょう。

「日本最大級すぎて、どこに行ったらいいのかわからない」

というわけで、初日の3月30日に取材に行ってまいりました。今年でプライベートでは4回目、取材としては3回目となる本年ですが、看板に偽りなしに「広い、活気ある、なんでもある」状態になっていました。

なんでもある。色々ある。どのブースも面白そう!

しかし同時に大きな問題を抱えてしまいました。広すぎて、どこに話を聞きに行ったらいいかわからないという問題です。

わからない…。

今回はギリギリまで予定が決まらず開催直前に取材申し込みをしたため、無計画で来てしまった私。無計画のライターの肩に巨大な会場と403社の出展者数は、重い。

悩んだ末に出した解決策は、誰かに聞いてみる!というもの。出展ブースの担当者に「気になるブースはありますか?」と聞いてみて、そこを訪ねてみたのです。同業者に「気になる」「実は自分で購入を検討してる」と言われたブランドや商品は、可愛くて新しく使ってみたくなるものばかりでした。

今回ご紹介した6ブランド

  • レオ&レア
  • docdog
  • HUTS AND BAY
  • ドットわん
  • FuzzYard
  • compet

レオ&レア〜愛犬の個性に合わせた総合栄養食がデビュー

「見たことないブランドだけど、ブースをしっかり作っていて気になる」と声が上がっていたのが、坂上忍さんの笑顔が目印のレオ&レア。今回のインターペットが大きなお披露目の最初という、デビューほやほやのドッグフードブランドです。Webに入力した愛犬情報(犬種、年齢、体重、その他情報)に基づき、愛犬に最適なオリジナルフードを作り送ってくれるサービスです。パッケージには愛犬の写真が入るというのも良いアイディアですが、1セット3,200gを4つの小分けにして新鮮を保つ仕組みにしているところも、こだわる飼い主さんには魅力です。

ブース訪問でのお得は?と伺ったところ「Web登録(マイカルテ登録)し、無料サンプルの申し込みをすると、オリジナルトートバックをプレゼント!」とのこと。このトートバック、立派すぎてびっくりのお品です。ぜひ訪問を。

docdog〜靴と靴下にチャレンジしたいワンコを全力で応援

1369 2

「靴下欲しい。後で買いに行きたい」と言われていたのが、犬の靴・靴下専門店のdocdog。同ブランドが運営するECサイトでの一番人気をたっぷり抱えての参戦です。

ブース訪問でのお得といえば、なんといってもイベント特別価格。魅力はといえば、その場でサイズを確かめ履き心地を試すことができること。「愛犬に靴や靴下を履かせたい。でも…」と思い悩んでいたアナタの背中をドカンと押してくれます。衝動買いしたけど本当に履かせられるか心配というアナタには、「いぬPHOTOステージ」で開催されるdocdog所属獣医師による「犬の靴履かせ方体験」もオススメです。

HUTS AND BAY〜潜りたいワンコ必見の韓国発おしゃれテント

「次にお迎えするコのために購入したい!」と熱い支持を受けていたのが、韓国のブランドHuts and BayのTEEPEE TENTなるハウス。とにかくオサレ。とにかく可愛い。「インスタで見たことがある!」って方もいらっしゃるのではないでしょうか。インスタジェニックだから、日本でも人気が高まりそう。

インターペットでは販売は行わず展示のみでのご参加です。今後、関西などでも展示(販売)の予定があるそうですが、まだまだ実物を見られる機会は少ないので、ここでサイズ感や質感などをしっかり確かめておくのが吉。テントだけでなく、犬服もカラフルで超絶可愛いのでオススメよ〜。

ドットわん〜愛犬と取り合いになる激ウマおやつ

「素材が色々すぎる」と言われていたのが、みんな大好き自然食ドッグフードのドットわん。カラフルな目玉パッケージのドッグフードでご存知の方も多いと思いますが、美味しそうなオヤツやトッピングも有名ですよね。

今回のブースでオススメしたいのが未発売フード(オヤツ)の試食です。様々な贅沢食材を食べられるこの機会は、美味しいものを食べるチャンスです。ぜひご自身で味わってくださいね。私ですね、フリーズドライのストロベリーとブルーベリーを試食させていただきましたが、あまりの美味しさに自分用に購入しようかと思ったくらいです。「うちの犬にあげなきゃいけないのかな。チッ」とか思ったのはここだけの話で。

FuzzYard〜フカフカ優しく機能的!可愛い犬用品ならココ

「も〜、すごく可愛いの〜」と絶賛を受けていたのが、オーストラリア発のおしゃれな犬グッズブランドのFuzzYard。確かに可愛い。そしてカラフル。そして全商品が柔らかく優しい素材でできていて、しかも機能的。お洋服、ハーネス、ベッド、フードボウルなど、すべてを揃えたくなってしまいます。

ブースでの目玉は、日本ではまだ馴染みのない犬用SPA&Groomingプロダクトを手にとって確かめることができること。こちらもグッズと同様に、可愛らしくてカラフルなパッケージで見ているだけで楽しくなってしまいます。自分用と間違って使ってしまいそうですが、使っちゃっても安全なオールナチュラルでございます。ぜひ、アナタの厳しい目でご確認を。

compet〜高い技術と優しさで作られた犬用カート

「信頼できるプロダクト」という話題の中で上がってきたのがこのブランド。competは、赤ちゃん用品で有名なコンビ株式会社のペットブランドで、最も有名なのが犬用カート。人間の赤ちゃん用品を手がける会社だから実現できる、快適な乗り心地が自慢の商品です。ただ、個人的にはデザインもうちょっと頑張って欲しいなぁ。好きなデザインのやつがあったら普通に欲しいです。

さて、competが作っているのはカートだけではありません。老犬用のケア用品なども作っています。足腰の弱った愛犬の立ち上がりや歩行をサポートするholonoah supporterなんて商品もありました。足腰が心配な飼い主さんは、ぜひこの機会に行って、見て、試して欲しい。正しい付け方を教えてもらう良いチャンスですぞ。


たくさんのブースを回って、たくさんの面白いものを発見できた今回のインターペット。「他の人の熱い推薦があったブランドに絞って紹介する」というルールを決めていなければ、自身で選定するのは困難でした。ルール決めといてよかった。

ブースで担当者の皆さんと話し込んで時間が押してしまったとか、話し込んで写真撮影がグダグダになってしまったとか、コーヒーばっかり飲んでたとか、撮影したワンコのお名前聞くの忘れたとか、取材者として自分の残念さに気付かされた一日でした。まぁ、そのくらい楽しいフェアだということで、綺麗に締めたいと思います。訪問の感想があれば、ぜひ hello@woofoo.jp までお知らせ下さ〜い。

★the WOOFでは、記事に登場してくれるワンコを募集しています。TwitterやInstagramで、#inulogをつけて投稿してね🐶 Follow us 💖@inulog.jp

gty2413

the WOOF イヌメディア > すべての記事 > 未分類 > 同業者も横目でチラリ!気になる6つの犬ブランド

暮らしに役立つイヌ情報が満載の「theWOOFニュースレター」を今すぐ無料購読しよう!

もっと見る
ページトップへ