方向転換などしない!コーギーのお尻フリフリ後ろ歩き

かわいい, おもしろ
この記事をシェアする

犬って方向転換しないんだっけ…。これってコーギーだけ?

なぜだか狭い場所に入りたがるのは犬あるあるですが、他の犬は狭くてもなんでも、かなりグイグイ強引に向きを変える印象がありますけれども。

コーギーは違う。お尻ぷりぷりで後ろ歩き。

お尻ぷりぷりで後ろ歩き。

お尻×2でも、ぷりぷりぷりぷりで後ろ歩き。

Back it up boys, thats a dead-end.

なお、後ろ歩きは「つま先が上を向く時にすねの前脛骨筋が鍛えられ、足の踏み出しでかかとを持ち上げる時に大腿二頭筋と大殿筋が鍛えられます」(プレジデント)とのことで、続けると美脚になったりもしちゃうんだとか。

お散歩の時にお試しあれ。

Screen capture from Corgi Back Up / YouTube

げにげに麗しきはコーギーのお尻と見え給う | the WOOF イヌメディア

コーギーのお尻はあなたを裏切らない。 コーギーのお尻はあなたの心を震わせる。 とりあえず見て。 辛くても悲しくても、コーギーのお尻さえあれば生きていける。 とか言って、お尻の魅力のみに頼ってコンテンツを終えるのもなんなので、コーギーに関する小ネタを少々。コーギーは妖精によって魔法にかけられた犬だという伝説があります。伝説の中でのコーギーの仕事は妖精やエルフを運ぶことで、馬のように背中に乗せたり、車を引っ張る仕事をしているのだそう。 “物事を理解できる鋭い目をもつ人”には、コーギーたちの背中に隠されたサドル(妖精を乗せるための鞍)と手綱が見えるのだそうですよ。飼い主さんはぜひ、目を凝らして見てね。 こちらのセクシー動画も、しっかり見てね(*゚▽゚*) Corgi shakes pants off. Featured image credit 8 Kome / Flickr

the WOOF イヌメディア > すべての記事 > イヌニュース > かわいい > 方向転換などしない!コーギーのお尻フリフリ後ろ歩き

暮らしに役立つイヌ情報が満載の「theWOOFニュースレター」を今すぐ無料購読しよう!

もっと見る
ページトップへ