猫さんって怖い!〜なんやかんやと犬を恐怖に陥れるニャンコたち

おもしろ
この記事をシェアする

猫派の犬も、もちろんたくさんいるけれど、「猫さんが苦手!」という犬もかなりたくさんいる模様。


体格では勝る犬たちが猫を苦手とするのには、それはそれでそれなりに、様々な理由があるようです。

理由1)子犬時代の恐怖体験がトラウマになっている

子犬ならではの好奇心で、倒れたバッグを覗き込もうとしたラブラドール・レトリバーのパピーさん。そこには、「箱とかバッグがあれば入らずにいられない」という性質を持った猫が潜んでいたのでした。これはビビる。

理由2)猫パンチが怖い

大きな犬は、”優しい巨人(Gentle Giant)”というあだ名で知られるグレートデーン。優しい性質のRonan氏は、子猫からの猫パンチをモロに顔に受けても怒ることなく、戸惑いの表情を見せています。

子猫の名前はOliverで、駐車場に放置されていたところを保護されたニャンコさん。はじめはちょっとお困りのRonanでしたが、徐々に慣れ親しんで行き、現在は平和協定が結ばれているそうです。

理由3)とにかく怖い

Demon Cat Activated from gifs

「吠えてんだから、遠くに行ってよ〜」という犬の願い虚しく、ヒタヒタと接近してくる犬。これは怖い。

Screen capture from Stephanie Duda(@tipthevelvet) / Instagram

猫の余裕と犬の忍耐〜シャワーの順番を礼儀正しく待つグレート・デーン | the WOOF イヌメディア

他人との共同生活でもっとも頭を悩ませるのは、共用部分の利用についてではないでしょうか。使いたいときに使われているとか、綺麗に使ってくれないとか、とにかく利用時間が長すぎるなど、悩ましいことがてんこ盛りです。 動画のグレート・デーン嬢も、おんなじ悩みを抱えているようです。

the WOOF イヌメディア > すべての記事 > イヌニュース > おもしろ > 猫さんって怖い!〜なんやかんやと犬を恐怖に陥れるニャンコたち

暮らしに役立つイヌ情報が満載の「theWOOFニュースレター」を今すぐ無料購読しよう!

もっと見る
ページトップへ