犬の皮膚と被毛〜栄養・健康状態・グルーミングはどう影響するの?

健康管理
この記事をシェアする

犬の皮膚と被毛は彼らの健康状態について実に多くのことを語ってくれます。心や身体の中で起こる見えない変化は皮膚や被毛の変化として見える形で現れることがあります。

この記事の監修者

Dog&Cat Hospital GALFAR 小泉信輝(こいずみ のぶてる)院長

杜の都仙台市太白区で整形外科、神経外科、地域猫TNRに力を入れている犬猫専門動物病院GALFARです。
ワンちゃんネコちゃんの痛みや不快を取り除き飼い主様の笑顔が見れるように日々研鑽しています。

栄養素は皮膚や被毛にどう影響するの?

2420 1 thewoof

皮膚は体の最大の臓器でありタンパク質をはじめとする栄養素をたくさん必要とします。身体を覆う被毛は絶えず成長するためこれを支えるためにも栄養分が必要になるのです。健康な皮膚と被毛を維持するためには犬にタンパク質、脂肪酸、抗酸化物質を豊富に含んだバランスのとれた食事をあたえなければなりません。

与える栄養素の欠乏や過剰摂取は皮膚や被毛に影響します。栄養が欠乏した場合には、以下のような目立った変化もみられます。

  • 過剰なフケ
  • 皮膚の赤み・べたつき・かゆみ
  • 脱毛
  • 被毛の成長不良
  • 被毛の色の変化

健康状態は皮膚や被毛にどう影響するの?

2420 2 thewoof

病気やストレスは薄毛や脱毛を引き起こすことがあります。ホルモンバランスの乱れや消化器、泌尿器に問題が生じると皮膚や被毛に必要な栄養が行き渡らなくなり、皮膚や被毛に問題が起こることがあります。病気によって老廃物の排泄を適切に行えない場合も同様です。関節炎を患う犬や肥満犬は自分自身のグルーミングを行えないので毛玉などの発生により皮膚になんらかの問題が発生することがあります。

皮膚や被毛の問題が病気などにより引き起こされている場合は、病気を治療することにより劇的に改善することがあります。

グルーミングは被毛や皮膚にどう影響するの?

2420 3 thewoof

定期的なグルーミングは皮膚表面の物質や抜け毛を取り除いて被毛を清潔に保ち皮膚を刺激して健康を保ちます。ブラッシングでは汚れを取り除くだけでなく皮脂という天然の潤い成分を毛に行き渡らせる効果もあります。毛のもつれやゴミ、ノミやダニなどの招かれざるお客さんのチェックにもなりますし傷や怪我、皮膚の異常なしこりや隆起などを早期に発見する良い機会になります。

皮膚と被毛のためにすべきこと

2420 5 thewoof

健康な犬の被毛には光沢があり滑らかであり健康な犬の皮膚は柔軟で弾力があります。

健康な皮膚や被毛を保つためにすべきことには、以下ようなものがあります。

  • バランスの取れた食事
  • 定期的な健康診断
  • 定期的なグルーミング
  • たっぷり日光を浴び、十分に運動し遊ぶ
  • ノミやダニの予防・治療
  • ペット用のケア製品を適切に使用する

健康な皮膚や被毛を保つため、以下のことに注意しましょう。

  • 犬をお風呂に入れすぎない:犬にも入浴が必要ですが頻度が多すぎると皮膚や被毛に悪影響を及ぼすことがあります(皮膚病の治療では頻回なシャンプー療法がおこなわれることもあります)。ほとんどの犬に適用できるお風呂の頻度は1ヶ月に1~3回程度ですがこれは犬の種類、年齢、ライフスタイル、被毛の種類および健康状態によって異なります。いちど獣医師に確認してみましょう
  • 犬用のケア製品を使用する:犬の皮膚は肌の厚みやpH値が人間の皮膚と異なります。人間用のシャンプーやコンディショナーの使用は犬の皮脂を落とし過ぎてしまう可能性があります。低刺激の製品を使いましょう。皮膚に問題のある犬なら獣医師が処方する薬用のシャンプーの使用も検討しましょう
  • ケア製品は正しく使う:シャンプーやコンディショナーは、必ず製品ラベルの指示にしたがって使用しましょう

以下の団体の協力により記事を作成しました

Team HOPE

Team HOPEは、全国の獣医師・動物病院がTeamとなって、ペットの予防医療と健康管理の普及・啓発 活動を推進し、ペットにやさしい社会の実現を目指すプロジェクトとして2013年12月に発足。Team HOPEの「Team」には、獣医師同士のTeam、業界全体でのTeam、そして、ペットオーナーと獣医師とのTeamづくりを願う気持ちが込められています。

the WOOF イヌメディア > すべての記事 > イヌを育てる > 健康管理 > 犬の皮膚と被毛〜栄養・健康状態・グルーミングはどう影響するの?

暮らしに役立つイヌ情報が満載の「theWOOFニュースレター」を今すぐ無料購読しよう!

もっと見る
ページトップへ