イタリアのIKEA、寒さに震える野良犬を店舗に受け入れ

ほのぼの
この記事をシェアする

イタリアのカターニアにあるIKEAストアは、暖かさを求める犬たちに”家”を提供しはじめました。

犬は店舗だけでなく人間の顧客からも、暖かく迎え入れられています。


IKEAのこの粋な計らいは、店舗を訪れたTacciaさんのfacebookへの投稿で広く知られるようになりました。いつものように店舗に入ったTacciaさんが目にしたのは、リビングルームのディスプレイで寛ぐ犬たちの姿だったのです。

Tacciaさんはのちに、屋外で寒さに震える犬たちのに店をオープンにするというIKEAの決定を知りました。

従業員や顧客も、犬たちを歓迎しました。絨毯でリラックスする犬はときに、頭や背中を撫でてもらうだけでなく、オヤツを分けてもらうこともあるとのこと。

我が家のように寛ぐ犬たちはIKEAの家具を魅力的にみせ、店舗の過ごしやすい雰囲気は犬たちの魅力をさらに引き上げたようです。顧客の中には家具だけでなく、犬を家に連れて帰ることもあるそうです。

顧客のひとりであるBeppe Liottaさんは、The dodoにこう語っています。「IKEAのエントランスにある展示スペースに寝転がる犬を目にしたとき、優しくて幸せな気持ちになりました」

instagramのハッシュタグ#ikeacatania を見ると、多くの人が同様に、優しい気持ちと幸福感に浸っていることがわかります。

IKEA側は、犬たちが家具のラインを試したかどうか(そしてそれが気に入ったのかどうか)は公表していません。野良犬のみんなが上手におトイレできたのかは気になるところですが、この点も公表はされていません。

IKEAが恵まれない犬のために力を尽くしたのは、これがはじめてではありません。2014年はホーム・フォー・ホープ(Home For Hope)と提携し、養子縁組が可能な犬たちの等身大の写真を店舗に置くという里親探しキャンペーンを実施しています。

また2017年には、犬猫のためのホームコレクションをローンチしています。

h/t to Italian IKEA Store Opens Its Doors To Local Stray Dogs – The Dodo

Featured image creditmilazzo_livio/ instagram

the WOOF イヌメディア > すべての記事 > イヌニュース > ほのぼの > イタリアのIKEA、寒さに震える野良犬を店舗に受け入れ

暮らしに役立つイヌ情報が満載の「theWOOFニュースレター」を今すぐ無料購読しよう!

もっと見る
ページトップへ