【グルーミング101】サロンでのグルーミングを楽しい時間にするための8つの工夫

お世話・グルーミング
この記事をシェアする

美容院やネイルサロンでの時間を楽しみにする私たちとは異なり、多くの犬はサロンでのグルーミングを苦手としています。家族以外の人に身体を触られ、嫌いなシャンプーやら爪切りをされてしまうのですから、ストレスになるのは致し方ないことかもしれません。

とはいえ愛犬たちにはサロンでも、ストレス少なに過ごして欲しいですよね。グルーミング101、第4回目は、「サロン時間を楽しい時間にするために、飼い主さんが簡単にできる工夫をまとめました。

※ 株式会社NanChuuの宇賀田薫さんに監修いただきました。

1. サロンに行く前にはおトイレに

1366 1

まずは、チー image by Jason Meredith / Flickr

犬のグルーミングにかかる時間はとにかく長い!犬種にもよりますが、3時間を超えることは普通のことです。サロンに行く前には、おトイレを済ませておきましょう。必要に応じてトイレ休憩が与えられるかもしれませんが、慣れない場所でのおトイレは、シャイなワンコにはストレスになるかもしれません。サロンに向かう前に、腸と膀胱をスッキリさせておけば、ワンコたちも快適です。

2. ごはんは予約時間の2時間前までに


ちょっと気持ち悪い… image by Joyce / Flickr

「出かける直前でごはんをあげて車酔いなどでクレートなどで嘔吐しちゃうコ、少なくありません」とは、宇賀田さんのコメント。胃への負担のすぐ後に、移動とグルーミングのダブルパンチでは、ワンコは疲れてしまいます。胃への負担を軽くするためにも、食事はお手入れ予約時間の2時間位前までに済ませましょう。

3. 定期的にママ・パパグルーミングを

1366 2

カットとか、慣れてます image by Ricky Brigante / Flickr

家での定期的にブラッシングは、サロン時間を楽なものにします。毛玉なしのワンコさんや、歯磨きやお耳拭き、肉球周りの毛のカットなどの細かいケアがなされているワンコさんは、ケアの時間が短くて済みます。身体のどこを触られても平気なコなら、プロの手技にうっとりする心の余裕も持てるでしょう。ドライヤーなどの音や振動の出る機材に慣れておくことも、ストレス減らしに貢献します。

4. クレート(ケージ)に慣れさせておく

1366 3

待つのとか、慣れてます image by Rusty Clark ~ 100K Photos / Flickr

待ち時間や、トリマーさんらが用事を済ませる間などには、多くのサロンでクレートやケージが利用されています。限定された空間で過ごすことに慣れさせておくことは、サロンでのストレスをかなり軽減させます。少しずつでも、クレート(ケージ)トレーニングをしておきましょう。

5. ご褒美オヤツを預けておく

1366 4

オヤツ、Yeah! image by bullcitydogs / Flickr

愛犬の大好きなオヤツがあるとか、食餌制限がある場合などは、サロンに相談のうえオヤツを預けておきましょう。ご褒美オヤツがあることで、トリマーさんやサロン自体を好きになってくれるかもしれません。

6. 事前にサロンを訪ねてみる

1366 5

清潔感、あり! image by Lauren Finkel / Flickr

美容院デビューのときや変更の時など、愛犬と一緒に事前にサロンを訪問してみてはいかがでしょう。愛犬もあなたも、サロンの様子がわかれば安心ですよね。愛犬が人見知りワンコさんであるならば、トリマーさんに協力してもらって、オヤツをあげたりナデナデしてもらったりするのも良いでしょう。とんでもなく忙しい時季でなければ、犬好きのトリマーさんらは大歓迎してくれると思います。

7. 開始前にはしっかり打ち合わせを

1366 6

前髪切りすぎないでね image by ccho / Flickr

例えば健康上の問題を抱えているとか(病気や怪我など)、触られると烈火の如く怒り出す場所があるとか。グルーミングを任せる上で知っておいてほしいことは、事前に整理して伝えておきましょう。年齢や健康状態に合わせた、愛犬に適したグルーミングが施されるなら、愛犬も気持ちよくサロン時間を過ごせることでしょう。

8. 生活に合ったスタイリングを

1366 7

スポーツマンっぽくお願いします! image by sergeant.bacon / Flickr

スタイリングやカットのオーダーは、生活スタイルに合ったものにするよう心がけることも大切です。プラッシングが苦手なのに長めのふわふわにカットしたり、お散歩頻度が高いのに足回りを長めにオーダーすると、次のお手入れの時には毛玉だらけだったり汚れが酷かったりで、ワンコたちに大きな負担をかけることになります。自分がどの程度手入れできるか把握し、サロンに行く頻度を短くするなど工夫をすることで、愛犬のストレスを軽くできますよ。


最も大切なのは「あなた自身がリラックスする」ということです。犬は飼い主の胸のうちを敏感に感じ取るもの。「美容院に預けるのが不安」「大騒ぎして追い出されたらどうしよう」など、あなた自身の不安や緊張は、どういうわけか彼らに伝わってしまうもの。

「きっと楽しい時間になる」と自信を持ってサロンにお任せすることは、愛犬たちのストレス軽減につながりますよ。仕上がりを心待ちに、まずはあなた自身が楽しむようにしましょう。

Featured image credit puhhha / Flickr

【グルーミング101】お風呂の頻度~どれくらいが適切か?注意すべきはどんなこと? | the WOOF

愛犬は家族。でも、イヌである彼らはヒトとは異なる生き物だから、私たちと異なるお世話をしなければなりません。シャワーやお風呂に関しても、私たちのように日々使用する必要はありません。 とはいえお風呂やシャワーで汚れを流し、清潔さを保つことは、ワンコにとっても飼い主さんにとっても必要な事です。そこでふと湧き上がるのが「どのくらいの頻度が正解なのか?」という疑問です。 …

the WOOF イヌメディア > すべての記事 > イヌを育てる > お世話・グルーミング > 【グルーミング101】サロンでのグルーミングを楽しい時間にするための8つの工夫

暮らしに役立つイヌ情報が満載の「theWOOFニュースレター」を今すぐ無料購読しよう!

もっと見る
ページトップへ