介助犬

サービスドッグの月(National Service Dog Month)〜毎年9月

名称:National Service Dog Month国:アメリカ合衆国時期:毎年9月制定年:National Guide D...

国際介助犬ウィーク(International Assistance Dog Week)〜8月の第1日曜日から1週間

名称:International Assistance Dog Week (IADW)時期:毎年8月の第1日曜日を開始日とする1週...

「悲しいんだね。コレあげるから元気出して」とイモを差し出す優しい犬【写真】

辛い時や悲しいとき、いつも静かに寄り添ってくれる犬たち。そんな犬たちを心の支えにし、相談相手に選んでいる人は少なくありません。40...

広がる介助犬活躍の場〜旅行者の渋面を笑顔に変える空港セラピー・ドッグ(米国の事例)

盲導犬、裁判の証言者を支える犬、癌を嗅ぎわける犬など、いろいろな分野で忠実に役目を果たしているワンコをご紹介してきました。今回は、...

広がる介助犬活躍の場〜「大丈夫、落ち着いて」裁判所で証言者を支えるワンコ(米国の事例)

盲導犬、精神疾患患者に寄りそう介護犬、癌を嗅ぎわける犬など、いろいろな分野で忠実に役目を果たしているワンコをご紹介してきました。今...

広がる介助犬活躍の場〜認知症ケアと犬を結びつける(英国の事例)

年を取るにつれ、人の名前が出てこなかったり、物の置き場所を忘れたりというのは、「物忘れ」として誰もが通る道です。ただ、病気としての...

ヒーロー犬アワード2015は9月19日に発表予定〜ファイナリストに選ばれたのはこの犬たち(投票は米国のみ)

犬好きにとって、ワンコとの生活は癒しとぬくもりが感じられる陽だまりのよう。しかし、ワンコたちは単にペットとしてだけでなく、訓練を積...

広がる介助犬活躍の場〜身近な人の死を共に悼む「葬儀犬」たち(米国の事例)

米国では近年、葬儀場で人々の悲しみに寄り添うワンコさんが増えているそうです。ニューヨーク州の葬儀場で働くゴールデン・ドゥードルのル...

広がる介助犬活躍の場〜リーディングに取り組む子供たちに自信を持たせるセラピー犬(米国の事例)

子供たちの音読を聞くお仕事をするワンコさんがいます。ポルトガル・ウォーター・ドッグのガス(Gus)の仕事は、子供たちが読むお話を聞...

広がる介助犬活躍の場〜小児歯科で働くのセラピードッグ(米国の事例)

歯医者さんが苦手というお子さん、とても多いですよね。痛いし怖い音がする歯科医院は、小さなお子さんにとっては恐怖そのもの。絶対に行き...

米大学が提供する介助犬トレーニング・プログラム〜単位以上のものを得る学生たち

突然ですが、勉強はお好きですか?学生時代にもっと勉強しておけば良かったと思う方も、もう勉強なんてこりごり!と思っている方も、様々だ...

自分を傷つけないで〜自閉症に苦しむご主人のパニック発作を止める介助犬のお話

補助犬は、しょうがいを持つ方の手助けをするパートナーです。視力に障害がある方のためにドアの開閉をしたり、特定のものを手元にもってく...

ページトップへ