お仕事ワンコ

犬と人間の熱い絆!〜懸垂下降の訓練でハンドラーの足にしがみつく警察犬ニコ

バンクーバー警察で働くK9「ニコ」の、訓練時の写真が話題になっています。写真はバンクーバー警察がFacebookに投稿したもの。ニ...

広がる介助犬活躍の場〜「大丈夫、落ち着いて」裁判所で証言者を支えるワンコ(米国の事例)

盲導犬、精神疾患患者に寄りそう介護犬、癌を嗅ぎわける犬など、いろいろな分野で忠実に役目を果たしているワンコをご紹介してきました。今...

広がる介助犬活躍の場〜認知症ケアと犬を結びつける(英国の事例)

年を取るにつれ、人の名前が出てこなかったり、物の置き場所を忘れたりというのは、「物忘れ」として誰もが通る道です。ただ、病気としての...

ヒーロー犬アワード2015は9月19日に発表予定〜ファイナリストに選ばれたのはこの犬たち(投票は米国のみ)

犬好きにとって、ワンコとの生活は癒しとぬくもりが感じられる陽だまりのよう。しかし、ワンコたちは単にペットとしてだけでなく、訓練を積...

広がる介助犬活躍の場〜身近な人の死を共に悼む「葬儀犬」たち(米国の事例)

米国では近年、葬儀場で人々の悲しみに寄り添うワンコさんが増えているそうです。ニューヨーク州の葬儀場で働くゴールデン・ドゥードルのル...

尻尾を振って、さぁお仕事!職場にペットがいるってどんな感じ?に答えるインフォグラフィックス

日本の会社で「ペット同伴勤務OKですよ〜」と大々的に謳っているのは、ペット関連企業くらいなものでしょうか。社長さんが連れて来ちゃう...

広がる介助犬活躍の場〜リーディングに取り組む子供たちに自信を持たせるセラピー犬(米国の事例)

子供たちの音読を聞くお仕事をするワンコさんがいます。ポルトガル・ウォーター・ドッグのガス(Gus)の仕事は、子供たちが読むお話を聞...

絵本にも登場するセラピードッグのノーバート〜小さいけれど大きな夢を実現したワンコ

今日は本当におチビなんだけど、大きなことを成し遂げているワンコさんをご紹介します。アメリカはボストンに住むノーバート(Norber...

広がる介助犬活躍の場〜小児歯科で働くのセラピードッグ(米国の事例)

歯医者さんが苦手というお子さん、とても多いですよね。痛いし怖い音がする歯科医院は、小さなお子さんにとっては恐怖そのもの。絶対に行き...

最近の大学はここまで贅沢なの!?〜米大学で活躍するセラピードッグたち

大学の施設って、充実していて羨ましいですよね。図書館に本やDVDが充実しているのはもちろん、お得な値段で使えるトレーニングジムがあ...

ミネソタでは「ワンコ市長」が誕生していた〜選挙で圧勝した7歳のデュークくん

ワンコの職業といえば、やっぱ刑事さんかな〜。なーんて思っていたら、ミネソタ州のコーモラント(Cormorant)には、市長の任に就...

カリフォルニアでは「ワンコ刑事」が誕生していたよ!〜8歳の経験豊富なK9が刑事に昇進

ワンコの職業といったら、やっぱ「おまわりさん」かな〜。なーんて思っていたら、カリフォルニア州エスコンディードには、「刑事(デカ)」...

プロフェッショナルに活躍!いまどきのお仕事ワンコ事情

古くから、人間の生活に寄り添い暮らしてきた僕たちワンコ。家庭でパパやママと一緒に暮らしている印象が強いかもしれないけれど、「プロ」...

読書犬「ぐり」はこれを読む!『ヘンリー、人を癒す』~セラピー犬ヘンリーと人々との心温まるお話~

皆さんこんにちは。僕は東京で暮らしているパグ犬の「ぐり」です。今日は、セラピー犬のことが書かれた1冊の本を紹介しますね。とっても感...

123
ページトップへ