食材

にんにく〜NGフード。少量でも犬の健康に悪影響を及ぼす可能性あり

にんにくは、犬には有毒な食べ物です。食べた量、品種、個体の状態などにより影響は異なりますが、口にすると軽度から中程度の中毒症状がみ...

レモン〜健康上の利点は特になし 与えなくても良い食べ物

レモンは、犬が少量を食べても問題のない食べ物です。しかし、大量に口にすると、吐き気や嘔吐、下痢などの不快な症状に苦しむこともありま...

ほうれん草〜健康犬をつくる栄養野菜、ただし長所と短所あり

愛犬をポパイのように強いコにしたいなら、ほうれん草はおすすめです。疲労回復や貧血予防など、毎日の健康をサポートしてくれる食べもの。...

にんじん〜病気や老化予防の強い味方、栄養吸収のためには調理済みがオススメ

あると便利な常備野菜のにんじんは、犬にとっても病気や老化予防の強い味方になる優秀な食材。生でも煮ても炒めても栄養素が壊れず、日常的...

みかん・オレンジ〜安全だが犬に健康上のメリットは特にない果物

みかんもオレンジも、皮を向いて適量を食べる限りにおいては、犬にも安全な食べ物です。ただし、犬は通常ビタミンC補給を必要としないので...

卵〜犬のカラダを作る完全栄養食。ただし与え方には注意が必要

卵は、体を作るのに必要な栄養素のほとんどが含まれる食べ物。調理済みの卵は、犬にとっての優れたオヤツであり、健康補助食品でもあります...

愛を求めるコーギーは、映画の真似をして恋人を待つ

犬が大好きなラブシーンといえば、『わんわん物語』のワンシーンで決まりでしょう。トランプとレディがスパゲッティを食べている最中に偶然...

きのこ〜野生ものはNG、食用なら栄養豊富な犬の健康応援食材

きのこ類は、犬に与えてもOKかNGかの判断が複雑な食材です。野生きのこを与えるのは絶対にNGですが、食用として販売されているもので...

ブルーベリー〜犬の健康応援フルーツ。抗酸化物質を含み老化防止に力を発揮

ブルーベリーはカロリーが低く、ビタミンC、繊維、抗酸化物質を多く含み、人間だけでなく犬の健康にも良いフルーツです。旬は6〜7月。粒...

かぼちゃ〜秋の味覚パンプキン、与えても良い?栄養や与える時の注意点を復習しよう!

秋の味覚の代表格、かぼちゃ。ハロウィンの飾りを齧るのはNGだけど、適切に適量を与えるならワンコの体調改善にも役立つ秘密兵器となり得...

ページトップへ