食材

トウモロコシ〜アレルギーのない犬には美味しいオヤツ

バーベキューに彩りを与える、甘くて美味しいトウモロコシ。消化しにくいので、柔らかく茹でて小さく刻んで与えましょう。甘みがあるため犬...

シナモン・ナツメグ〜健康に悪影響を及ぼすことも

独特の甘みと香り、そしてかすかな辛味のあるシナモン。そして刺激的な強い香りが魅力のナツメグ。そのどちらも、料理やお菓子に使用され、...

スモモ、プラム、プルーン〜胃腸不快の原因に

スモモは、犬が避けた方が良い果物です。果肉は糖分と繊維が多く胃腸不快の原因に、種は中毒症状や窒息、腸閉塞の原因になる可能性がありま...

レタス〜暑い時期の水分補給にぴったり、ただし健康効果は限定的

水分を多く含む低カロリー食材、レタス。栄養価は高くないため、フードと一緒に与えるようにしましょう。暑い時期の水分補給にぴったりです...

セロリ〜カロリーが低く栄養価が高い健康オヤツ

カロリーが低く栄養価が高いセロリは、犬にとっても魅力的な健康オヤツ。スティック状にして手で持って与えれば、噛みごたえのあるコミュニ...

メロン〜甘くてジューシーな犬のご褒美オヤツ

甘くてジューシーなメロンは、犬に与えても問題はない果物です。皮をのぞき、小さくカットして、少なめ量をオヤツとして与えましょう。 こ...

サクランボ〜実は食べさせてもOK、葉や種や花はNG

犬もサクランボの実を食べることはできますが、葉や種や花を与えてはなりません。甘みがあるため犬にとっては嬉しいオヤツになりますが、そ...

桃〜果肉は適量ならOK!茎、葉、種子を与えてはダメ

柔らかくて甘くてジューシーな桃は、犬にも嬉しい夏フルーツ。出回るのは6月から9月ごろまで、7月ごろが出荷のピークです。アレルギーの...

犬のカフェイン中毒〜コーヒーを飲んだらどうなるの?

コーヒー、ソーダ、紅茶や緑茶。カフェインを含む飲み物は、私たちに覚醒やスッキリとした感じをもたらしてくれます。犬にとってはどうでし...

バナナ〜効率良いエネルギー源。でもカロリーは高め

甘くて素早くエネルギーになるバナナ。アレルギーがない限りは、犬にとっても美味しいオヤツです。しかしカロリーが高いので、食べ過ぎには...

パイナップル〜栄養価豊富なデザート、ただし少量に抑えよう

南国気分に浸らせてくれる甘い果物、パイナップル。適切に少量を与えるぶんには、犬にとっても安全なオヤツになります。 この記事にはこん...

氷〜アイスキューブは犬に与えても良いのか

氷は凍った水ですから、犬にとって危険なものではありません。しかし、硬くて冷たいアイスキューブは、犬に潜在的に悪影響を及ぼすことがあ...

ネギ類〜少量でも犬には危険なNGフード

食事に風味を与えるネギ類は、犬に毒性があり、危険です。ほんの少量をなめても健康上の問題を引き起こす可能性があります。 この記事には...

犬との暮らしをサポートする【お酢】の上手な活用法

キッチン以外でも大活躍のお酢は、犬との生活も全面的ににサポートしてくれる頼もしい味方です。この酸っぱい液体は、愛犬の健康から匂い問...

玉ねぎ〜犬が食べると中毒症状を起こす恐れあり

玉ねぎは、犬にとって毒となりうる食べ物です。犬が口にすると、中毒症状を引き起す恐れがあります。 この記事にはこんなことが書いてある...

きゅうり〜水分補給の強い味方、肥満犬のおやつにぴったり

95%が水分の、まさに食べる水と呼べる夏野菜 きゅうり。犬が食べても安全です。水分補給に、またカロリーが気になる犬のダイエットおや...

アスパラガス〜犬にも安全、茹でて刻んで与えよう 

アスパラガスは、犬にとっても安全な食べ物で、健康上の利点をもたらす栄養素を含んでいます。しかし生のアスパラガス、とりわけ茎の硬い部...

トマト〜緑の部分には毒性あり。完熟したものを与えよう

熟したものを適切に与えるぶんには、トマトは安全な食べ物です。しかし、緑の部分には毒性があるので、与えないようにしましょう。この記事...

じゃがいも〜生食NG!肥満や血糖値上昇の原因になる食材

じゃがいもは、健康な犬に茹でたり焼いたりして少量を与える分には害を与えるものではありません。しかし適切に準備して与えなければ、健康...

肉より野菜を好む!? ”菜食主義”のヨークシャー・テリア

肉食のイメージが強いイヌたちですが、彼らは完璧な肉食ではなく、肉食性に近い雑食動物(omnivore)です。肉に限らず様々なものを...

12
ページトップへ