犬のカラダ

白い犬~同じ白も遺伝子背景はイロイロ

犬の毛色は目で見て分かりやすい、遺伝する特徴のひとつです。しかも、その特徴はわずか10数個の遺伝子によって決定されるといわれていま...

マーブル模様の犬~マールとベルトン、ローン、そしてブルー

マール、ベルトン、ローンというと、何やら聞きなれないカタカナが並んでいる!?と思われるかもしれませんが、これらはすべて犬の毛色をあ...

なぜ犬の鼻は濡れているのか

元気にはしゃぎまわる犬にお鼻でツンツンされると、ヒヤッと冷たく濡れていることがわかります。寝ているときなどは乾きがちなこともありま...

赤茶の犬〜レバーとレッドは似て非なるもの

今回は、レッドやレバーと呼ばれる毛の色のおはなしです。犬についてよく知る人なら、一度は「この色ってレッドなの?」「同じ色に見えるの...

ブルーやグレーの犬〜美しい”薄まった毛色”も遺伝子がつくる

さて今回は、ブルーやグレーのような、微妙で美しい色の毛の色についてのおはなしです。これらの”薄まった毛色”も遺伝子がつくっています...

イエローの犬〜優性と劣性、そして黄色の濃淡の違いはどうつくられる?

連載第2回目となる今回は、犬のイエローの毛色についてのおはなしです。『優性ブラックと劣性ブラック』の回を覚えておられるでしょうか?...

黒い犬~優性ブラックと劣性ブラック

犬の毛色は目で見て分かりやすい、遺伝する特徴のひとつです。しかも、その特徴はわずか10数個の遺伝子によって決定されるといわれていま...

遺伝ってなあに?〜生まれながらの個性をつくる生命の現象

「頬にできるえくぼはお母さんゆずりね」とか「運動神経の良さはお父さん似だね」などという会話、みなさんこれまでに一度はしたことがある...

歩き方は犬それぞれ〜イヌの歩行や走りに関する6つのお話

動物の歩きや走りといった動作は、単純に見えても実は複雑。なかなかに奥が深いものです。今日は犬の歩きや走りについてのお話です。 この...

あなたの知らない犬の舌の話

犬の舌の役割は、あなたの顔を舐めることだけではありません。多くの神経によって制御され犬の舌は、たくさんの役割を担う優秀でかつメンテ...

生まれる数が多いと、子犬は小さく生まれるのか?

犬が一度のお産で誕生させる子犬の数は、平均で6〜10匹。犬が子犬を何匹産むかは、一般的には身体のサイズに依存します。小さなチワワな...

もうパピーじゃない!子犬が成犬になったサイン

愛する我がコが成長は、嬉しいと同時に寂しいもの。早く大きくなって欲しいと思う一方、大人になって欲しくないというのがパパママの本音で...

犬の性別〜オスとメスでは何が違うのか?

犬を見慣れているプロであっても、顔だけでオスとメスとの違いを言い当てるのは非常に困難です。”女のコのように”優しい顔をしているオス...

なぜ私の犬の舌は出たままなのか?

犬の舌がチロリと突き出ているさまは、とても可愛らしいものですよね。しかし舌がベローンと大きく垂れ下がり、口の中に戻ってくれないとな...

犬は悲しみから涙を流すのか?

悲しい出来事があるとホロリ。感情が高まるとポロポロと、私たちは涙を流します。犬たちはどうでしょう?辛いときや悲しいとき、涙をこぼす...

犬のしゃっくり〜原因はなに?止めるために何ができるの?

犬もしゃっくりをします。特に子犬は本当によくしゃっくりをするものです。人や犬だけでなく、横隔膜を持っている生き物は全て、しゃっくり...

犬の年齢を探る〜推定年齢を決めるときの5つのポイント

保護された犬などで誕生日がわからない場合でも、獣医師さんは「2歳くらい」「5歳くらい」と推定をしてくれます。どこを見て何を判断し、...

それで愛犬は幾つなの?〜犬の年齢の考え方と”ヒトイヌ年齢換算表”

犬の体年齢を理解するのに役立つのが、「人間の年齢に換算する」という方法です。このときよく使われるのが、”犬の年齢に7を乗じたものが...

犬の視覚の話〜犬には世界がどう見えているのか?

私たちは、自分たちに見えているものが犬にも見えていると思いがちですが、犬と人間では世界を同じようには見ていません。人間がもし犬の目...

犬の唾液〜その機能と役割、そして密かに住まう細菌たち

愛犬からのペロペロを受け止めるのは、犬の飼い主の大切なお仕事。「唾液まみれは飼い主の勲章!」とお考えの飼い主さんも少なくはないでし...

12
ページトップへ