調査

子供は犬猫よりラットの飼育に高い満足感を得る(調査)

ラットを飼う10歳から17歳の飼育満足度は、他の動物の飼育者に比べて高いことが、RightPetの調査により明らかにされました。R...

悪い犬は早死にする〜「望ましくない行動」は犬を死に近づける(研究)

攻撃性、逃走、喧嘩、過剰な興奮または吠えなどの「望ましくない行動」がある犬は、より若い年齢で死ぬ可能性が高いことが、研究により明ら...

若いオス犬は交通事故にあうリスクが高い(研究)

イギリスで行われた研究によれば、オス犬はメスに比べて交通事故に遭うリスクが40%高いそうです。ロイヤル・ヴェテリナリー・カレッジの...

心配性の人は犬に噛まれやすい(研究)

「犬が苦手だと噛まれやすい」とは時おり聞かれる言説ですが、あながちウソとは言い切れないようです。イギリスで行われた研究によれば、不...

ホリデーシーズンは犬のチョコレート中毒に注意を

ホリデーシーズンに限らず、チョコレートは犬に毒性がある食べ物です。ただ、この時期にはより一層の注意が必要です。イギリスの調査によれ...

犬の4匹に1匹は夢遊病!? 英国飼い主がみる愛犬の睡眠パターン

眠っている間に脚をバタバタさせたり、美味しいものを食べるように舌を高速ペロペロさせたり…。犬の睡眠時の行動は、なかなか興味深いもの...

犬の寿命〜日本に暮らす犬たちは何歳まで生きるのか?

イヌの寿命はヒトよりも遥かに短いもの。愛犬家としては認めたくないところですが、この事実を認め、できるだけ健康寿命を延ばせるよう努力...

盲導犬は”安全に誘導する”以上の貢献をする(豪調査)

オーストラリアで、盲導犬の影響を評価する試みが行われました。視覚に障がいをもつ人がハンドラーとなり盲導犬と生活を共にしたときに、ど...

犬に洋服を着せることは皮膚の問題を引き起こす(英調査)

イギリスのペット保険会社が23人の獣医師に対する質問調査を行なったところ、3人に1人が犬に服を着せることによる皮膚トラブルの発生を...

米国では、子供にかける教育費よりペット費用の伸びが高くなる〜リサーチ会社10年予測

米国では2025年までに、子供にかける教育費よりペットにかける費用の伸びが高くなるとする消費者需要予測レポートが、米リサーチ会社の...

犬の飼い主は浮気しない!?〜猫や金魚の飼い主に比べてあなたを裏切らない…らしい(調査)

「犬の飼い主はナンバーワン!」と思っている人に朗報。イギリスの既婚者向け出会い系サイトは、犬の飼い主が”最も信頼に足る”とする調査...

犬の方が”いいね”が多い!? 飼い主の約65%は週2回ほどペット関連投稿(米国)

コマーシャルでは猫が踊ってるし、SNSではスーパーワンコが大活躍。そういえば最近、”いいね!”するのは動物の写真ばかり…。これって...

ちょっと待て!人間用薬は危険です!! 獣医師の診断なしに薬を与えるのは超危険

ちょっとお腹を壊しただけだから…とか、以前に獣医師さんが処方してくれたから…とか。理由は様々にあるのかもしれませんが、人間薬を犬に...

犬が食べると毒になるものリスト2015(米ASPCA)〜第1位は人間用市販薬

アメリカ動物虐待防止協会(ASPCA: The American Society for the Prevention of Cr...

40%超の飼い主が「パートナーより犬に話しかけることが多い」と回答(英調査)

私たちは、もっと人間との会話を増やした方が良いのかもしれません。英国のベンチャー企業が英国で行った調査によれば、41%の犬の飼い主...

犬オーナーの多くが「イヌと寝るのは悪いもんじゃない」と回答(米調査)

犬とベッドをシェアすることについては、賛否両論、様々な意見があります。衛生面から考えると、別々に寝たほうが良いことはわかっていると...

ショードッグだって太ってる?〜ドッグショーを闘う犬たちの1/4に肥満傾向(英調査)

イギリスに住むワンコたちが太りすぎなのか。それともイギリスの調査が充実しているのか。またしても英国から「犬の肥満」に関するニュース...

ドッグフードの成分、善し悪しを見分けられますか?Reviews.comがドッグフードの大規模調査を実施

市販のドッグフードを買う時、あなたは表示されている成分をチェックしますか。米調査会社"Reviews.com"がドッグフードに関す...

ページトップへ